第3回学術総会 人と車の調和


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

主題 ’94医学と工学からみた交通安全対策 -人と車の調和-
会期 平成6年10月10日(祝)10:00~17:00
会場 今池ガスビル9F ガスホール 名古屋市千種区今池1-8-8
会長 稲垣 喜幸 (愛知県厚生連 更生病院)

◆ シンポジウムA:予防安全

A・1
疲労と視機能
宮 尾   克
(名古屋大学医学部公衆衛生)
pdf
A・2
ドライバーの覚醒水準のモニタリング
守   和 子
((財)労働科学研究所)
A・3
車のインテリジェント化とアクティブセーフティ
谷   正 紀
(三菱自動車工業(株))
pdf
A・4
自動車用安全ガラスの開発経緯と今後の課題
栗 田 康 二
(旭硝子(株))

・特別発言A
医学の側からみた人と車の調和
渡 辺   務
(愛知医科大学)


◆ 特別講演

道路交通とリスク管理 小 林   實
(安田火災海上保険(株))
pdf

 

◆ シンポジウムB:衝突安全

B・1
交通事故と脊髄損傷
杉 浦   昌
(市立岡崎病院整形外科)
pdf
B・2
交通事故と脳損傷
市来嵜   潔
(国立東京第二病院脳神経外科)
B・3
エアバッグの機能とシステム開発
網 谷 雅 幸
(豊田合成(株))
pdf
B・4
自動車設計における衝突シミュレーションの活用
下 牧 和 則
(スズキ(株))

 

・特別発言B
工学の側からみた人と車の調和
馬 場   孝
((財)日本自動車研究所)