第10回学術総会 科学の進歩と交通


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

主題 ’01 医学と工学からみた交通安全対策 -科学の進歩と交通 -
会期 平成13年10月8日(祝)10:00~18:00
会場 今池ガスビル9F ガスホール 名古屋市千種区今池1-8-8
会長 本並 正直(トヨタ自動車(株))

◆ シンポジウムA:人と車

A・1
交通事故の現状と将来
吉 田 伸 一
((財)交通事故総合分析センター)
pdf
A・2
睡眠障害と運転パフォーマンス
井 上 雄 一
(順天堂大学精神医学)
A・3
交通事故後の脳損傷による認知障害
蒲 澤 秀 洋
(名古屋市総合リハビリ
テーションセンター)
pdf
A・4
車の事故防止のための技術の進歩
江 刺 正 喜
(東北大学)

◆ 特別講演1

燃料電池開発の未来 山 本   治
(三重大学)
pdf

◆ シンポジウムB:交通と環境

B・1
先進安全自動車(ASV)の未来
野 中 正 勝
(トヨタ自動車(株))
pdf
B・2
脳型コンピューターの現状と未来
市 川 道 教
(理化学研究所)
B・3
認知と脳の情報処理
岩 木   直
(産業技術総合研究所)
pdf
B・4
高度IT社会の交通環境の未来展望
田 中 敏 久
(道路・交通・車両
インテリジェント化推進協議会)

◆ 特別講演2

疾病構造の変遷とその背景 青 木 國 雄
(名古屋大学)
pdf