第16回学術総会 長時間(長距離)運転と安全


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

主題 長時間(長距離)運転と安全
会期 平成19年11月3日(祝)9:30~18:10
会場 名古屋国際会議場
名古屋市熱田区熱田西町1番1号
TEL(052)683-7711(代表)
会長 横森 求(名城大学)

◆ お申し込み・手続きのご案内

この学術総会は一般に公開され混雑が予想されますので、参加予約制(先着順、定員300名)とします。賛助会社の会員の方は各担当者までお申し込み下さい。また個人会員の方は氏名、連絡先、TEL、FAX、(E-MAIL)懇親会の出欠を明記して、ハガキ、FAX にて下記宛にお申し込み下さい。
※ご参加の方には、後日抄録集をお送りします。

宛先 〒460-0008 名古屋市中区栄1-7-20-5B
日本交通医学工学研究会
TEL 052-222-4811
FAX 052-222-4812
費用 10,000円(正会員年会費5,000円、参加費5,000円)
締切日 10月19日(金)

今回は第55回日本職業・災害医学会との同時開催となります。日本交通医学工学研究会学術総会に参加される方は、会期中(11月2日・3日)、日本職業・災害医学会に参加し聴講することができます。なお、昼食時には日本職業・災害医学会のランチョンセミナーもございますので是非ご聴講下さい。

◆ シンポジウムA:疲労と安全

A・1
疲労と過労を考える
城 憲秀
中部大学
生命健康科学部保健看護学科 教授
pdf
A・2
軽度認知障害(Minimum Cognitive Impairment)について
上條 美樹子
(独)労働者健康福祉機構
中部労災病院 女性診療科 部長
A・3
長時間運転による交通事故
~高速道路の事故データ分析結果から~
西田 泰
 (財) 交通事故総合分析センター
研究部
担当部長兼研究第一課長
pdf
A・4
自動車シート(かたち・たわみ・振動)特性と長時間着座疲労の解析
仙波 良二
トヨタ紡織株式会社
実験部 部長

◇ パネルディスカッションA
◆ 昼食 ※日本職業・災害医学会ランチョンセミナー聴講
◆ 第16回定期総会

◆ 特別講演1

安全・安心、そして快適な高速道路走行を目指して 稲葉 英憲
中日本高速道路株式会社
名古屋支社長
pdf

◆ シンポジウムB:大型車輌運転と労働安全衛生

B・1
トラック運送事業に於ける事故事例と予防策
~トラックの交通事故の予防について~
大塚 正視
株式会社 セイノー商事
代表取締役社長
pdf
B・2
視空間認知とその障害
~見える範囲と見えない範囲~
高橋 伸佳
昭和大学 医学部
神経内科 准教授
B・3
加齢と運転能力
~運転時の認知・判断能力の測定~
中野 倫明
名城大学 理工学部
情報工学科 教授
pdf
B・4
大型トラックにおける長距離運転時の疲労低減
大槻 進
日野自動車株式会社
車両実験部操安制動実験室
先行技術グループ

◇ パネルディスカッションB
◆ 特別講演2

鉄道会社の産業医からみた職業ドライバーの
健康管理
指原 俊介
東海旅客鉄道株式会社
健康管理センター 所長
pdf