第 28 回学術総会 人・社会と協調するモビリティ


イベント詳細

  • Date:
  • カテゴリ:

主題 人・社会と協調するモビリティ
会期 2019 年 7 月 15 日(祝)10:00~17:30
会場 名古屋大学 東山キャンパス 野依記念学術交流館
〒464-8601  名古屋市千種区不老町
【HP】http://www.nagoya-u.ac.jp/
会長 金森   等(名古屋大学 未来社会創造機構       特任教授)
≪交通アクセス≫

*最寄駅* 地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車、2番出口(右)
➟金山総合駅[地下鉄名城線:左回り]➝名古屋大学
➟名古屋駅[地下鉄東山線:藤が丘行]➝本山[地下鉄名城線:右回り]➝名古屋大学
➟豊田・犬山[名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線]➝地下鉄八事駅[地下鉄名城線:左回り]➝名古屋大学
*大学内への自動車の乗り入れは有料です(1時間600円 台数に限りあり)。公共交通機関 のご利用をお願い申し上げます。

≪昼食について≫

当日は祝日のため、名古屋大学 東山キャンパス内の食堂および売店の利用ができません。当会に て昼食(お弁当 1,000 円:お茶付き)をご用意させていただきますので、ご利用下さい。なお、当日の お申込、およびご用意は出来ませんのでご了承下さい。(昼食休憩時間は 12:30~13:30 です)

昼食ご希望の方は、学術総会費等と併せてお振込いただきますよう、お願い申し上げます。

*講演会会場の2階カンファレンスホールでは飲食はできません。飲食はすべて1階をご利用 ください。また、会場周辺には自動販売機等がございません。飲み物は各自ご持参下さい。

◆お申し込み・手続きのご案内

この学術総会は一般に公開され、混雑が予想されますので、参加予約制(先着順、定員 300 名)とさせてい ただきます。賛助会社の会員の方は各担当者までお申し込み下さい。また個人会員の方は氏名、連絡先、TEL、 FAX、(E-MAIL)をご記入の上、ハガキ・FAX または E-MAIL にて下記宛にお申し込み下さい。ご参加の方には、 後日、抄録集と振込用紙をお送り致します。前日までにお振込下さい。なお当日のキャンセルはお受けいたし かねますのでご容赦下さい。

締切日 一般 7 月 5 日(金)
賛助会社会員: 6 月 28 日(金)
宛先 〒460-0008 名古屋市中区栄1-7-20-5B
日本交通医学工学研究会
TEL
FAX
052-222-4811
052-222-4812
E-MAIL
HP
info@jatme.jp(@を半角の@に変えて送信お願いします。)
https://www.jatme.jp
費用 学術総会費 10,000 円
(正会員年会費 5,000 円、参加費 5,000 円)
・昼食代 1,000 円

 

◆開催・挨拶
◆シンポジウムA:人と協調する先進モビリティ

A・1
自動運転レベル2,3におけるHMI
(Human-Machine Interface)
伊藤 誠

筑波大学 システム情報系 教授

pdf
A・2
AIによる
人と機械の融和実現に向けて
~オムロンのドライバー
モニタリング技術への取り組み~
木下   航一

オムロン株式会社
技術・知財本部
センシング研究開発センタ
技術専門職

pdf
A・3
運転中の体調変化による事故
~効果的な予防対策~
一杉   正仁

滋賀医科大学 社会医学講座
法医学部門 教授

pdf

◆ パネルディスカッションA
◆ 休憩

◆ 第28回 定期総会

特別講演

人工知能と医療
~AIからみた細胞像~
山本 陽一朗
国立研究開発法人 理化学研究所
革新知能統合研究センター
病理情報学チーム チームリーダー
pdf

◆ コーヒーブレイク
シンポジウムB:社会と繋がる人の移動に貢献するモビリティ

B・1
交通弱者対応移動支援サービス
「モビリティブレンド」と
「ゆっくり自動運転」の導入
森川   高行
名古屋大学
モビリティ社会研究所 教授
pdf
B・2
高齢者に対する
運転能力向上プログラムの効果
~ランダム化比較試験~
島田 裕之
国立研究開発法人
国立長寿医療研究センター
老年学・社会科学研究センター長
pdf
B・3
高齢者の自立を支援する
歩行トレーニングロボット
山田 和範
パナソニック株式会社
AIソリューションセンター
主幹技師
pdf

◆ パネルディスカッションB
◆ 閉会